Home - News from India

インドをもっと知ろう!

ブディアちゃん、奇跡の走りに国内外から注目
2006.5.5(金、こどもの日) UNI

Bhubaneswar:
2日火曜日、オリッサ州プリー(Puri)のジャガンナート(Jagannath)寺院からブバネシュワル(Bhubaneswar)を結ぶ70キロのマラソンに、わずか4歳3ヶ月のブディア・スィン(Budhia Singh)ちゃんが参加、ゴール地点わずか手前まで65キロを、7時間2分かけて走り抜けた。

ブディアちゃんは、ゴールまで完走することを目指していたが、ブバネシュワルの街に入ってから、沿道から花輪を首にかける市民が続出し、それがもとで呼吸が苦しくなったと見られ、ゴールの一歩手前で疲れ果てた様子を見せたため、全道中を付き添っていた医師の判断によりストップがかかった。

スタート地点からブバネシュワルのゴール地点に続く沿道には、大勢の人々がブディアちゃんの走りを一目見ようと集まって声援を送った。
閉会式にはインド版ギネスブック、「Limca Book of Records」の副編集長も駆けつけ、マラソン主催者のCRPFグループと州警察当局よりトロフィーが贈られた。

*********************
今日、ブディアちゃんはあまりに幼すぎて、自らが成していることの大きさに気付いていないかもしれません。明るい未来を願っています。

関連ニュース −
わずか3歳、驚異のマラソンボーイ

Copyrights  © 2001-2005,ASKSiddhi.com, All rights reserved.