Home - News from India

インドをもっと知ろう!

「イランを支持しない投票も両国関係に影響なし」消息筋
2006.2.5(日) Hindustan Times

国連安全保障理事会への付託が決まったイラン核燃料開発疑惑について、結局インドが安保理を支持する投票を行ったことは、イランとインドの国交になんら影響を与えるものではないと、在デリー国連消息筋は、その声明の中で語った。

声明は土曜日夜、ウィーンで開催されたIAEA(国際原子力機関)の会合で今回のイラン問題を国連安保理に報告することが採択されたのち、BBCヒンディ語ニュースに発表された。

インドの立場について、「原子力の平和利用に関するイランの権利の確認を支援するため、インドは積極的な役割を果たしていく」と述べている。

*********************
近いうちに湾岸諸国とのFTA締結も検討されており、これまで通りイランとも良好な関係を保ちつつ、米国側の立場も尊重しようというのがインドの狙いです。

関連ニュース −
「インドは国益に基づきイランに投票」IAEA

Copyrights  © 2001-2005,ASKSiddhi.com, All rights reserved.