インドをもっと知ろう!

English

 News from India

Home

タタ製のバス、セネガルから大量発注
2005.1.30 The Indian EXPRESS

インド自動車製造業の最大手、タタ・モータース(Tata Motors)がアフリカはセネガルへ、バス350台を輸出する。

この1800万ドル相当の輸出注文は、アフリカ開発のための新規提携(NEPAD)基本構想の下、エクシム銀行(Exim Bank)経由で財政省の許可により実現した。

同社はこの注文により、完全な市場占有率を獲得する。
与信契約書ライン(LCA)にはすでに、在印セネガル大使アマドウ・ボコウムとエクシム銀行代表、タタ・モータースにより署名された。

タタ社にとって初のセネガル向けバス輸出は、2月上旬から具体的に開始する。
「西アフリカフランス語圏諸国への進出を考えていた弊社にとって、350台バス受注は大きな励みとなります」
同社商用車両ビジネス部国際ビジネス課長P・G・シャンカル氏は語った。

また同社は昨年から、セネガルでのバス組み立て設備の設置に協力している。

タタ・モータースはまた、カルナータカ州交通局から55000万ルピー分のバスの注文も受け、ユーロU基準を満たした1070台のバス本体を、カルナータカ州内各交通公団、バンガロール都市交通公団(BMTC)、中央カルナータカ州道路交通公団(KRTC)、北西KRTC、北東KRTCへ供給する。

同社の20032004年総収益は35億ドル、タタグループの主力企業の一つであると共に世界5位の中大型商用車両製造業で、150モデルの小・中・大型トラック、バス、トラクター、トレーラーの生産を行っている。

*********************
タタ製のトラックは、発展途上国のでこぼこの道も、力強く走るだろうと思います。


Copyrights  © 2001-2004,ASKSiddhi.com, All rights reserved.