インドをもっと知ろう!

English

 News from India

Home

インド国民が津波被害者に7000万ドル寄付
2005.1.5(水) Big News Network.com

総理府は、南インドを襲い壊滅的な被害をもたらした大津波による被害者に、インド中からの寄付金総額およそ7000万ドルが集まったと公表した。

インド首相マンモーハン・スィン氏は4日、昨年12月26日に襲った大津波の後遺症の生々しい現場を訪れたと、現地紙The Times of Indiaは報じた。
死亡したインド人は9500人、6000人が行方不明者とされている。

インド政府は国庫から、早急な救済活動のための資金1億150万ドルを拠出した。

また、BBCリポートによれば、インドで最も有名な宗教家(グル)として知られるマータ・アムリタナンダマイー(Mata Amritanandamayi)さんは2300万ドルを、津波によって破壊された家屋の再建のために寄付した。

しかしながら、The Times of Indiaの報道によれば、今回大津波の被害が最も深刻なタミル・ナードゥ州では被害総額が10億ドルを超えているとされ、これらの寄付金をもってしてもまだ足りない現状だ。

*********************
突然襲ってきた自然災害に立ち向かうため、人間ができることはとても小さなことからです。


Copyrights  © 2001-2004,ASKSiddhi.com, All rights reserved.