インドをもっと知ろう!

English

 Life In India

Home

リクシャー(Rickshaw)

リクシャーという名前の乗り物が大活躍するインドでは、日本の人力車がその語源であることを知る人はあんまりいない。

人力車はめったに見られなくなったが、いなかではサイクルリキシャーは現役。
たいていオンボロで、幌のついた車に座ると、リクシャーワラーは目の前で一生懸命自転車を漕いで進む。
とても暑い日中に、ギシギシ、ギシギシ、大通りをゆっくりゆっくり進む。
少し上り坂かな、と思うとなぜかわたしも前傾姿勢になってしまう。

一番ポピュラーなのは、オートリクシャー。
その運賃の駆け引きは大変なことも多いのだろうが、見た目はまん丸でとてもかわいい。
倒すと「チン」と鳴るメーターも、レトロでおしゃれ。
乗り心地はかなり揺れ、排気ガスをまともに受けるのであまりいいものではないが。
都会で道路一面、車をけちらし騒音を立て、車線を無視して縦横無尽、たくさんのオートが元気に走っている光景を見ると、オートの歌、を歌いたくなる。


Copyrights  © 2001-2003,ASKSiddhi.com, All rights reserved.