インドをもっと知ろう!

English

 Life In India

Home

バッファロー

この家で飼われているバッファローが4頭いる。
もちろんミルクのためだ。
自分たちが飲むためと、近所に売るために。

世話をするのはこの家の次男、21歳のマダン君。

路上でクリケット

スマートで、アイドルみたいにとてもかっこいい顔をした彼は、乳絞りだってクールにこなす。
友達兼アシスタントの少年、働き者のミキ君とともに、毎朝毎晩、きつい仕事を文句も言わずがんばっている。

水を張ったバケツを持ってバッファローのもとへ。
はじめにおちちに水を軽くかけて、マッサージをしてから乳絞りをする。
その間、バッファローにしかりつけるような調子で声をかける。

絞りたてでお母さんがチャイを入れ、わたしたちにふるまう。
とっても濃い。おいしい!
そんなときのマダン君は、とても得意げだ。

ちなみに1リットル18ルピーほどで売っている。
都市などで買う市販のミルクは20ルピー、田舎だから高く売っても誰も買いに来ないのだ。


乳搾り


マギーヌードルが大好きな、いまどきの若者かっこいいマダン君は、ますます一目置く存在になった。



Copyrights  © 2001-2004,ASKSiddhi.com, All rights reserved.