インドをもっと知ろう!

English

 Life In India

Home

ハジモラ(Hajmola)とチャワンプラシュ(Chyavanprash)
2004.3.14

どうでもいいことかもしれないが、どちらも最近Dabur製品のCMにアミタブ・バッチャンが登場している。

Daburハジモラは、プレーン(塩辛い味)とイムリ(すっぱ味)の2種類ある。
手元にあるのは130粒入り19ルピーのビン入りだが、小売りもされていて6粒ずつほどパックになって1−2ルピーほど。

食後に胃もたれがしたとき、食べ物の消化が思わしくない時にみんなお世話になっている。


ビン入りのイムリ味

薬ではないので、キャンディのような感覚で手軽になめている。
味も良い。
日本人はインドに来ると下痢になることが多いようだが、わたしは逆で便秘になってしまう。
そんな時、これを2粒なめるとテキメン!

6粒袋入りハジモラ1ルピー

成分(Dabur Imli)は――
Samudra Lavan/Imli Saar/Sarkara/Jeeraka/Krishna Lavan/Kali Marich/Nimbu Saar/Sunthi/Pippali

わたしにはさっぱりわからないが、どうやらアーユルヴェティックの成分らしい。

アーユルヴェティックといえば、チャワンプラシュというものがある。
家族の健康維持に一日ひとさじ、成長期の子供やお年寄りにはふたさじ。
茶色いトローっとしたペースト、甘味があるもののかなりクセのある味で、わたしは嫌いで食べないが。

Daburのものも有名らしいが、我が家ではUnjha PharmacyのRAJWADI CHYAVANPRASH GOLD(500gm187ルピー)を愛用している。
他にHimalayaなども出している。

成分は――
Chyavanprash/Pippali/Shatavari/Ashwagandharishta/Purna Chandrodaya Rasa/Arka Kesar/Ela Taila/Sveta Musli/Mandur Bhasma/Mukta Shukti Pishti/Suvarna Bhasma/Raupya Patra


チャワンプラシュ

新陳代謝の活性、肥満・痩せすぎ・体力消耗の改善、ビタミン・ミネラル補給、病中病後の回復促進に効果あり、表示成分のほか微量の金とサフランも含まれています、とパッケージに書かれている。

ハジモラもチャワンプラシュも、1日3度の食事と同じくらい欠かせないものだ。

パッケージのデザインがカワイイ




Copyrights  © 2001-2004,ASKSiddhi.com, All rights reserved.