インドをもっと知ろう!

English

 Life In India

Home

エージェント

ハウジング・エージェント、トラベル・エージェント...
一般にエージェントと呼ばれる人たちを、インドでは信用してる振りをして誰も信用しない。
彼らの前では思ったことと逆のリアクションをとるのが常識。

見えない商品にお金を先払いしないといけない場合、言われた額を簡単に支払うべきではない。
例えば何パーセントかは先払いし、すべて契約通りに遂行されたことを確認した上で残りを支払う。
その際エージェントはしつこく一括全額支払いを要求するようなことを言ってくるが、こちらにも持ち合わせがない、とか言って会話をそらす。
しつこい場合は契約破棄してもいい。

また、できれば銀行の小切手など利用し、指定した日にならないとお金を引き出せない=契約違反が起こった場合はいつでもお金を取り返せるようにしておくと、もしトラブルになった場合にもこちらに有利になることが多い。
値引き交渉もできる場合があるので、相手に足元を見られぬようにしつつも、高いと思ったら交渉する。
支払った金額の領収書をもらうのも当たり前。

エージェントの仕事はお金を回収すること、こちらの仕事はお金を払うこと。
お金を払ってしまえばこちらが弱くなることを頭に入れておく。
このようなことに遠慮はいらない。


Copyrights  © 2001-2003,ASKSiddhi.com, All rights reserved.