Home - News from India

インドをもっと知ろう!

インド政府は長期観光ビザを発給
2006年11月30日(木) Indo-Asian News Service

New Delhi:
世界中からの観光客をもっとインドへ呼び寄せようと、インド政府はマルチ・エントリー(複数回入国可能な)長期観光ビザを、18カ国を対象に発給する。

今回対象となる国々は、フランス、ドイツ、ルクセンブルグ、オランダ、ベルギー、フィンランド、スペイン、スイス、ノルウェー、アイスランド、ニュージーランド、日本、韓国、アルゼンチン、ブラジル、チリ、メキシコ、ベトナム。

ビザは5年間有効で、1回の訪問に対する連続滞在日数が90日間を超えないことが条件となる。
この長期ビザは、観光目的に何度もインドを訪問してもらうこと促すものとされている。

昨年度、インドへ観光目的で入国した人の数は391万人と、昨年度345万人から13パーセント上昇し、外貨両替額は60億ドルにも上った。
また、観光業において4200万人もの雇用を創出した。

政府観光局の職員によれば、この流れは今後数年は継続するだろうと見込まれている。

*********************
いっそのこと、わたしも観光ビザを取得して、90日ペースでインドを出入国できるようになりたい。


Copyrights  © 2001-2005,ASKSiddhi.com, All rights reserved.