Home - News from India

インドをもっと知ろう!

ボクはInfosysを継ぎません、ムルティ Jr.
2006.7.24(月) Press Trust of India

Bangalore:
インド最大手ソフトウェア会社のひとつ、インフォシス(Infosys Technologies)の創業者であり、現会長のナラヤナ・ムルティ(Narayana Murthy)氏の長男で、22歳のロハンさんは、世界的な大企業として君臨する偉大な父の事業を継ぐことなく、自らのベンチャー企業を立ち上げることになるかもしれない。

「彼(ロハンさん)は私より賢いし、きっと何かやりたいことが既に決まっているのだろう」
来月(8月)20日に60歳を迎えてインフォシスを退職することになっているムルティ氏は、インタビューに答え、大らかに息子の成長を見つめる。

「いや、全くそれはない」
ハーバード大学で博士号(PhD)を修得しながら、マイクロソフト(Microsoft)でインターン中のロハンさんが、インフォシスに入って父を継ぐ意志があるのかという問いを、ムルティ氏ははっきりと否定した。

「彼が何をしたいと思っても、我々(ムルティ夫妻)は励ましていきたいし、サポートしていきたいと思う」とも述べた。

ムルティ氏の長女、アクシャタ(Akshata)さんは、スタンフォード大学でMBAの学位を取得した。

設立以来25年間、インフォシスをまさにゼロから巨大企業に育ててきたムルティ氏は、その潔い生き方にも人々から厚い支持があり、退職後は政界への進出など周囲から期待を集めているが、「私には向いていない」とこちらも全く予定していない。

*********************
ひとつのインディアンドリームが、また別の形で動き出しそうです。

Copyrights  © 2001-2005,ASKSiddhi.com, All rights reserved.