インドをもっと知ろう!

English

 News from India

Home

テニス界の歴史を塗り替えたサニア
2005.2.13 Times News Network

HYDERABAD: 
12日に行われたハイダラバード・オープンで、サニア・ミルザ(Sania Mirza)がウクライナのアリョーナ・ボンダレンコ(Alyona Bondarenko)を6-4、5-7、6-3で破り、インド人で初のWTAタイトルを獲得、賞金14万ドルを手にした。

サニアは左太腿損傷と踵に痛みを感じながらも、非常に堂々としたゲームで見せ、ポイントを稼いだ。

18歳のサニアは前日金曜日の試合では、トレードマークである猛烈なフォアハンドで豪快なラリーを展開し、ロシアのマリア・キリレンコ(Maria Kirilenko)を破った。

サニア・ミルザは先月メルボルンで行われたオーストラリアオープンで、インド人女性として初の第三ラウンド入りしたことで、現地の話題をさらったばかり。
今回は地元での試合ということで、大勢の観衆の応援のもと、見事なプレーでそれに応えた。

*********************
活躍するインド人女性テニスプレーヤーたちが、スポーツ界に確かに明るい光を注いでいると言えるようです。サニアさんは、見た目もとてもキュートです。
関連ニュース −
サニアがセレナと対決


Copyrights  © 2001-2005,ASKSiddhi.com, All rights reserved.