Home - News from India

インドをもっと知ろう!

ムンバイ港が近代的クルーズターミナルへ
2007年2月11日(日) Press Trust of India

Mumbai:
ムンバイに、近代的クルーズターミナルが整備されるかもしれない。
「マリーナや会議場、ホテル、エンターテインメントなどを盛り込んだクルーズターミナルの建設を計画している」ムンバイ港湾組合(Munbai Port Trust)が明らかにした。

同ターミナルの建設は、官民が合弁する第三セクター事業となる見込み。

「インド国内でのクルーズ船観光を推進するための第1歩で、昨年だけで6万7000人の乗船者があり、今年は10万人を超えることが予想されており、将来的な見込みはある。」同組合では述べている。
同港は現在、25〜30隻の国際クルーズ船の停泊を受け入れている。

グローバルな動きを見ても、クルーズ船の就航と乗船客の数は毎年平均10〜20パーセント上昇とはずみが付いており、ジェット機の時代にも、クルーズ船でのんびりとした旅行を楽しみたいと思っている人々が多くいることを裏付けるものとなっている。
インドではムンバイ、コーチ(Kochi)、ゴアなどでのクルーズ船が人気だ。

8パーセントの経済成長を観測するここインドでも、広く社会全般に渡って、自由に使える余分な収入を得ている人々が増加している。

そこで同協会では、クルーズ船での観光が盛んなカリブ海諸国やラテンアメリカ、東南アジア諸国での例を参考に、環境ポリシーやインフラなどの整備を、まずは行っていきたいとしている。

*********************
ハッピープライスで全て整ったクルーズ船の登場を待望します!


Copyrights  © 2001-2005,ASKSiddhi.com, All rights reserved.