Home - News from India

インドをもっと知ろう!

史上2番目に若いGMの誕生、チェス
2006.7.5(水) NDTV Correspondent

New Delhi:
デリーのチェス神童、パーマルジャン・ネギ(Parmarjan Negi)君13歳が1日、ロシアで開催されているチャリャビンスク・トーナメント「Chelyabinsk Region Super Final」で、史上2番目に若くしてグランドマスターの栄光を勝ち取った。

ネギ君はこの日を13歳4ヶ月20日で迎え、2004年にグランドマスターを獲得したノルウェーのマグヌス・カールセン(Magnus Carlsen)君の13歳4ヶ月26日を抜いた。
ちなみに世界で最も若いグランドマスター獲得者は、ウクライナのセルゲイ・カルジャキン(Sergei Karjakin)君で、12歳7ヶ月だった。

結局、グランドマスターに到達した史上15番目のインド人となったネギ君。
トーナメント開始時のELOレーティングは2445、9ポイント中6ポイントを稼いでこれが2500まで上昇し、タイトル獲得要件を満たしたばかりか、前回の世界ジュニアチャンピオンで、これまでインド人で最も若い15歳でのグランドマスター保持者だったハリクリシュナ(Harikrishna)君の記録も覆した。

*********************
チェスのルールはよく分かりませんが、インドでは結構盛んです。

Copyrights  © 2001-2005,ASKSiddhi.com, All rights reserved.