Home - News from India

インドをもっと知ろう!

米国内にいるインド人はどれぐらい?
2006.3.5(日) PTI

NEW DELHI:
故国を離れて合衆国に住むインド人は、一体どれぐらいいるのだろうか?

試しにPlainfield(グジャラート州のTaluka村ぐらいの規模)という地方都市の電話帳をざっと調べてみると、780件のPatel姓、200件のShah、134件のSingh、50件のGupta、その他Sharma、Rao、Reddy、Joshi、Kulkarni姓をそれぞれ少なくない件数で見つけることができた。

米国内には英語によるインド人対象の定期刊行物が28冊存在するほか、4冊のグジャラティ誌、ヒンディ誌、パンジャビ誌はそれぞれ3冊ずつ、コンカニ(ゴア州言語)誌1冊が確認されている。

ある調査によれば、2002年の統計によるアメリカ合衆国への移民人口は106万3732人、その内6万6864人はインドからの移民だった。
またアジア系アメリカ人母集団に占めるインド人の割合は16.4パーセント、2000年現在で米国内のインド出身者人口は100万7千人で、全人口の3.5パーセントを占めていた。

米国の国勢調査によると、1990年から2000年までの米国全体の人口伸び率わずか7.6パーセントのところ、インド出身者人口の伸び率は105.87パーセントとなっている。
しかし調査対象が永住権であるグリーンカード保持者を対象としたものに限定されていることから、申請中の人口を加えると比率は大幅に増加する可能性もあるという。

インド出身者でアイオワ州議会議員のスワティ・ダンデカール(Swati A Dandekar)氏は、「米国内インド系アメリカ人は、経済的に最も成功しているグループであると言える」と述べている。

*********************
インド人にとってはどこが一番住み易いのでしょうか。

Copyrights  © 2001-2005,ASKSiddhi.com, All rights reserved.